福山市松永駅そばの自家焙煎のコーヒーショップ。リトルウィング珈琲。

リトルウィング珈琲

ホーム > 珈琲コラム-その2-

珈琲コラム

ご家庭でおいしく珈琲をいただくポイント

飲むたびにミルで挽く

自家焙煎のお店でコーヒー豆を買って帰る場合、お店で挽いてもらうよりも豆のままで購入して、飲むたびにミルで挽くとさらに香りが良く美味しく楽しめます。
挽いた時点で香りは出でくるのですが、時間の経過とともに香りと味が薄れていきます。 飲むたびに挽けば、香りはもちろん味わいもよく、豆の味わいも長持ちします。

ハンドドリップのすすめ

コーヒーの淹れ方には様々ありますが、リトルウイング珈琲ではフィルターとドリッパー使って、細口ポットでお湯を注ぐハンドドリップがおすすめです。
お湯の温度が高いと苦味が強調され、低いと酸味が強調されます。
また、ゆっくりとお湯を注ぐとコクのある味わいになりますし、早めに注ぐとあっさりとした味わいにもなります。
なんといっても、挽きたてのコーヒー豆がふっくらと膨れ上がるのを見ている時間が楽しいのです。 淹れる方の個性も注がれるような人間味がある機械ではできない味わい深いコーヒーが楽しめます。